“UWF90年代最強レスラー” 伊藤クン・ニー

 

伊藤クン・ニー

  

身長:172

体重:84kg

得意技:ラリアット・ノーザンライトボム・ロメロスペシャル・パワースラム

所属団体:健康プロレス(しみずモンスター軍)

 

 

 

 


UWF90年代最強と謳われた元学生プロレスラー。その鍛え上げられた肉体美は今も健在である。
その腕力から繰り出されるラリアットはどんな強豪おもひれ伏させる。
3年次にはハレタコーガン(当時のダッチワイ藤井JAPAN)をパワーボムで失神KOするなど最強を欲しいままにした。...

健康プロレス旗揚げ時にも彼の強さは注目され、オリジナルメンバーの代を超えるのは伊藤クン・ニーだと言われていた。
スーパーしみずとしみずモンスター軍を結成し、健プロ抗争に一役買っている。
そんな最強を欲しいままにした伊藤ではあるが初代シングル王座トーナメントではパイプ加藤に惜敗すると徐々に歯車が狂い始めた。
ちょうどその頃仕事を転職して忙しくなったのと元々あんな筋肉してるのに虚弱体質なのが祟り何度か興行を休むようになる。
最強は影をひそめる事になった。
その間健康プロレスでは00年代最強レスラー吸いカップ健遅漏が台頭して猛威を振るう。
観客の注目は90年代最強と00年代最強、一体どちらが勝つんだよと。
そこで2013年4月に行われた伊藤クン・ニー対吸いカップ健遅漏は壮絶を極めた。
惜しくも敗れはしたが伊藤クン・ニーここにありを体現して見せた。

現在半魚人マサカズのタイトルを脅かすであろう一人として虎視眈々とチャンスをうかがっている。
今回はボッキーコングJrと組んでチーム容赦なき攻撃性倉品甲子園&ハレタコーガンとスーパーヘビー級対決を行う。
同期はダニー黒亀頭、IN金玉スダレ

タイトル歴;UWF世界ヘビー級チャンピオン

でわプロSHOP